インド ・プネ

Pune2013 PP

 Click . . .

 

これらの活動は多くの方々の資金提供によって支えられています。
今後とも皆様のご協力をお待ちしております。
donateJ2

貧困削減のための農村開発

世界経済はここ数10年間、着実に成長し広範囲に亘る繁栄をもたらすと共に、特にアジアにおいて何百万人もの人々を貧困から救ってきました。それにも関わらず、今後25年間において世界の人口は約20億人の増加が予想されており、その殆どが発展途上国や新興市場経済国で産まれると見込まれています。UNDPによると貧困とは教育、仕事、食料、保険医療、飲料水、住居、エネルギー等、最も基本的な物・サービスを手に入れられない状態のことを言います。中には最低限必要な食料、水さえ確保出来ない人々もおり、12億人以上が1日1ドルで生活しています。貧困の約7割が農村地域に住み、生計を主に農業に依存しています。ICAはインドでバイオダイジェスター、灌漑整備、乳牛の飼育などを行いながら、生活改善、所得向上、雇用確保などを目的にプロジェクトを行っています。 国際強力機構(JICA) が2008年から2013年まで指導,支援をして下さっています。

 

Links to Other Presentations on the Pune 3 Year Project follow:

Also please see: India Biogas 2010J.pdf

カンボリ集落地区人材開発プロジェクトリポート
事業地:インドプネ県ムルシ地区
期間:2008年~2011年
ICAインド/ICAジャパン


 

donate J


Please see these comprehensive Presentations:

Final PPPresentation by ICA to JICA on 2012.2.24
Also please see: India 3 Year Report 2011J.pdf
Also please see: India Biogas 2010J.pdf
ICAJ Facebook ICAJ Twitter ICAJ Mixi