変革戦略作成コース(LENS)

現状打破のために戦略的思考を用いた具体的行動計画の作成

事前知識: グループファシリテーション手法

 

役員、管理者やコンサルタントは、グループがビジョン達成の為の挑戦をする際に、常に戦略的に考察させ、実行させ、そして最も効果的なソリューションズを探し出させる為に、グループが保有している潜在能力を最大に引き出させなければなりません。

本コースでは、戦略作成の際に必要な戦略的思考の整理や統合の仕方について具体的な技法を実演して習得していただきます。ToP®プロセスは、経済・政治・文化面における多様な観点について参加者間で共通のコンセンサスを得させます。最後にはごみ箱に捨てられてしまう漠然としたスローガンや紙に書かれただけの計画を作り出すようなセミナーとは違い、現実的なビジョンや具体的な実施プログラムを導き出す必須のコースです。

 

学習ポイント

  • 参加者全員が望むようなやる気を起こさせる包括的なビジョンの創造手法。
  • 根底にある矛盾をつきとめ、妨害となっている問題点をシステム的に把握する手法。
  • 参加者総意による革新的な戦略的提案チャートの作成手法。
  • 効果的で直ぐ実施可能なプログラムの立案手法。
  • ビジョンと年間アクションプログラムを基本的な使命、任務、価値観と連携させる手法。

ICAの参加型戦略作成は合意の形成を容易にし、多様な考え方を共通の計画に落とし込みます。

このコースでは、受講者は戦略的思考プロセスのワークショップを通して学習し、実際の戦略会議で学んだスキルを活用できるようになります。

 

 

誰のために?

 

変革戦略作成コースは本物の変革と前向きな変化を可能にしたいリーダーのためのコースです。

  • 組織のリーダーは永続的変化を実現する為の手法を学習します。
  • マネージャーは前向きなかかわりとモチベーションを維持する方法を見つけます。
  • コミュニティーリーダーは人々とコミュニティーの変化と発展との関わり方を根本的に変化させる方法を見つけます。
  • ファシリテーターはファシリテーションの原理と変革について理解を深められます。

 

学ぶ手法について

 

このコースは「グループファシリテーション手法」を元に、あらゆるグループをそれぞれが望んだ戦略的な解決方向に導くための手法を学ぶコースです。変革戦略作成は、長期的ビジョンを用いて、根本矛盾を認識し、可能な戦略を把握します。更に、短期的な提案を必勝戦略に照準を合わせ、一致した行動計画を素早く立てることで、本当のビジョンを実現させます。変革戦略作成を適用することにより、今までに考えられなかった可能性が広がります。

 

計画

 

一日目

 

午前の部 セッション1 「基本プロセスの解説」

  • 効果的な問題解決手法の解説
  • 過去と現在の環境分析

午後の部 セッション2 「ビジョンの作成」

  • 使命と価値観の確認
  • 本来あるべき姿の創造

夜間の部 セッション3 「根本矛盾の把握(1)」

  • 解決可能な問題点整理と弱点分析
  • 根底に根付く矛盾の共通認識

 

二日目

 

午前の部 セッション4 「根本矛盾の把握(2)」

 

午後の部 セッション5 「戦略的な解決方向の確認」

  • 横断的で革新的な解決提案
  • 狙いと効果の分析

夜間の部 セッション6 「実施計画の作成」

  • 達成される実施プログラムの立案
  • 実施段階における優先レベルの確認

三日目

 

午前の部 セッション7 「アクションの確立」

  • アクションプログラムのスケジュール化
  • PDCA執行体制と責任表明