組織変革コース

組織診断と分析システムによる広範囲な変革

事前知識: グループファシリテーション手法

 

組織改編や改革は、その度に新しい規範を作り出します。

本コースでは、最も有益性の高い組織診断と分析モデルを用いて効果的な組織の変革を行います。組織全体のシステム変革の鍵となる要因を社会動態プロセスを利用して診断します。組織の改編工程では一つの組織タイプから別のタイプへの具体的な進化をもたらす計画を作り出します。また、ダイナミック分析図を活用して構造的、行動的、価値変化に対する戦略に、てこ入れをします。

 

学習ポイント

  • 変革を築きあげている圧力と主導要因を明確にする手法。
  • いかなる組織にでも適用可能な変化についての具体的な計画の作成手法。
  • 行動と価値観の間で自己の位置づけを明確にする手法。
  • システム的な課題と強化された戦略の分析手法。
  • 有益性の高い効果を最大限に得る為にグループのエネルギーを集中させる手法。
  • 当該分野における理論と研究を習得する手法。

改革をもたらすための協力なツールの使い方を学ぶ

 

社会と組織を分析するためのツール:

  • 社会的過程の三角図
  • 組織旅程図

大きな変化に近づく方法:

  • 変化の主導要因を理解する。
  • 組織が行い得る工夫を特定する
  • プラスな変化のための戦略作り

ファシリテーター型リーダーのための手法:

  • 変革の主導への参加の意味を見出す。
  • 固い合意と誓約から戦略的主導へ。
  • ファシリテーター型リーダーのスキルを獲得する。

 

 

誰のために?

 

組織変革コースは、参加型文化を使い、組織にプラスな変革をもたらしたいファシリテーター型リーダーのために考案されました。コースには必要な診断法、ロードマップ、そしてプロセスが含まれています。

  • 組織のリーダーは全体の体制の変革を導くためのツールについて学習します。
  • マネージャーは計画と発展を進める道筋を見極めるための洞察力を獲得します。
  • コミュニティーリーダーは長期計画の主導がより上手になります。
  • 政府職員が戦略的変革及び開発イニシアティブを焦点に合わせることができます。
  • ファシリテーターは組織開発・変化・変革プロジェクトのツールを獲得します。

 

計画

 

一日目

社会的プロセス

  • 社会的動力
  • 社会的工程の三角図

 社会的分析

  • 社会的傾向の把握
  • 波の分析

二日目

組織の旅

  • 組織旅程図
  • 旅のマッピング

 組織の動力

  • 組織のダイナミック分析
  • レバレッジ・ポイントの使い方

三日目

矛盾的思考

  • 矛盾的アプローチ
  • 矛盾の見分け方

深奥の変革

  • 価値の明確化
  • イメージの変化

 

*このコースは2019年より開講予定です。