「MEETINGS THAT WORK 〜成果を生むミーティングとは」

 

 

効果的なミーティングを行うために

事前の知識: 不要

専門のファシリテーターから、自分の想像するよりはるかに多くの成果を得る技術を学びませんか?ただのミーティングを人々が参加をしたいと思うような「イベント」に変えることで、参加度を高め、参加者全員の協力と成果を得ましょう。「成果を生むミーティング」はミーティングの進行を行う人、ミーティングに参加する人など、すべての人を対象とします。積極的な参加の促進や困難な状況への対応、議論を生む項目の扱い方など、専門的なコツや枠組み、そして実践的なツールを提供します。

この講座は専門的なファシリテータープログラムの一部としてIAF(国際ファシリテーターズ協会)により承認されており、参加者の皆様を認定プロフェッショナルファシリテーターへと導きます。このコースでは、IAFの必須項目を多くカバーしています。

 

成果

素晴らしいミーティングを設計し催す

  • 人を惹きつける指針を作る
  • 意義のある過程を構築する
  • グループによる参加と生産性の向上
  • グループによる意思決定をより効果的なものにする

参加しやすい場所・環境の設定

  • 多様性を用いて興味深くする
  • 困難な状況への対応
  • 最高の成果を得る
  • チームワークを発展させ完遂させる

ファシリテーティブ・リーダーとして自信を得る

  • 最善の実践ツールと技術を学ぶ
  • 意味のある参加を促す
  • グループ内でより効果的なコミュニケーションを図る

スケジュール

 

1日目

 

参加

  • 良いミーティング
  • 積極的な参加
  • 意思決定における参加のレベル
  • ブレインストーミングの実施

指針を計画する

  • 対話の要素
  • 質問
  • ミーティングのための指針項目を計画
  • 指針項目に沿ったファシリテーション計画

 

日目

 

ミーティングと企画の設計

  • 健全なコミュニケーションのための鍵
  • ミーティングの準備
  • ミーティングの設計
  • ミーティングの計画

ミーティングの実行

  • グループの段階
  • ファシリテーターの役割
  • 困難な状況への対応
  • 個人的な行動計画

 

 

鍵となる手法

 

最善の専門的なツールと以下の手法を使って生産的なミーティングを計画、準備する。

  • 対話のアプローチ
  • 参加の援助
  • 効果的な簡易チャート
  • 順応した指針の作成

より効果的にミーティングのファシリテーターの役割を果たし、チーム全体の自信と意欲を生み出すような成果を得る。ミーティングを「イベント」に変える。

  • 過程とその要素
  • 効果的なコミュニケーションのための鍵
  • 企画設計と調整
  • STEPS モデル

講座全体を通し、リーダー、ファシリテーター、そしてコーチとしてのあなたの能力を伸ばすための重要なツールや内容、ガイドラインを学ぶことができます。

  • 72 のファシリテーションツール
  • 7のインテリジェンス
  • 困難な態度への対応

対象者 

  • 戦略的で操作的なミーティングを行う組織のリーダーや管理者の方。
  • 事業全体を先導するプロジェクト管理者の方。
  • 組織の活動や事業実施責任者の方。
  • キャンペーンなどの計画と実施を行うコミュニティリーダーの方。
  • 事業開発、プロジェクトの実行や政策作成に関わる政府関係者の方。
  • グループの生産性を高めたいファシリテーターの方。

「MEETINGS THAT WORK 〜成果を生むミーティングとは」参加申し込み

 

2017年3月25日(土)〜3月26日(日)10:00-18:00

カナダからICAのビル・ステープルスが来日し、2日間のファシリテーション講座を行います(英語と日本語併用)。

 

参加申し込みを受け付けています。

こちらのページからオンラインでの申し込み又は、お電話 (03-3484-5092)、ファックス(03-3484-1909) でのお申し込みが可能です。

 

こちらからオンライン申し込みができます。