ご寄付と寄付金控除について

ICAは皆様からのご寄付のおかげで、様々な地域での活動が可能となります。どうぞご支援のほど宜しくお願いいたします。

 

また認定団体であるNPO法人ICA文化事業協会へのご寄付をいただいた場合、「寄付金控除」を受けることが出来ます。手続きには、団体が発行する領収書を確定申告の際にご提出ください。

 

振込先:

ICAでは2種類の口座からお振込いただけます。

お振込の際には、お名前、連絡先を必ずご記入ください。

 

 郵便振替 001307-0760837

 名義(特定非営利活動法人ICA文化事業協会)

 

 三井住友銀行 成城支店 普通口座 3757300

 名義(特定非営利活動法人アイシーエー文化事業協会)

 

寄付金控除:

・個人の場合

所得税と住民税の税額控除が選択可能です。ただし、住民税は都道府県・市区町村によって扱いが異なるため、お住まいの地方公共団体にお問い合わせください。

 ・所得税の算出方法(年間の寄付金額-2,000円)x40%

  ・住民税(東京都民の場合)(年間の寄付金額-2,000円)x10%

 

・企業、法人の場合

認定NPO法人ICAに対する寄付には別枠の損金算入限度額(*特別損金算入限度額)が設けられているため、一般のNPO法人への寄付と比較して経費に出来る寄付金の限度額が高くなり、寄付した企業法人の法人税が軽減されます。

 ・損金算入限度額(資本金などの額x0.375%+所得の金額x6.25%)x1/2

 

・遺贈の場合

寄付した相続財産の非課税相続または遺贈により取得した財産を、相続税の申告期限内にICAに頂いた場合、寄付をした財産部分には、相続税が課税されません。つまり、相続した額のうちから寄付した金額が、課税価格の基礎への算入から除かれます。