過去のプロジェクト

ネパール

 2015年4月25日に首都カトマンズの北西約77kmを震源としてマグニチュード7.8の地震が発生、続いて4月26日にはマグニチュード6.8、5月12日にはマグニチュード7.3の余震が続発しました。この地震で死者9,000人以上、負傷者25,952人となっています。。。


インド

 

23年度、25年度事業に続く3年目の事業として、マデープラ郡の中で、最も貧困な地域として指定されている10ヶ村で活動しました。現地政府・村落開発委員会・農民グループと連携しながら、上位カースト・下位カーストが共に利用できるコミュニティセンターを建設し、地域連携の促進として、様々な地域問題について協議するためのコミュニティセミナーを開催しました。。。


ベトナム

地球に約14億立方キロメートルの水があり、そのうち約97%は海水です。塩分を含まない淡水は約3%に留まり、この内の70%は南極や北極にある氷です。さらに細かく分析すると、飲み水は全体のわずか0.01%に過ぎません。世界人口62億人に対してたったそれだけなのです。。。


タイ

2011年6月から9月まで月平均の雨量が最大50%上回り、50年に1度とも言われる記録的な大雨により、全76県中27県で洪水被害が発生しました。その後も上流域から大量の水の流入が続いて洪水が収まらない状態が続き、被災地域はアユタヤを中心に約1万4000平方キロメートル、犠牲者は500人を超えました。。。


フィリピン

マニラから南へバスで5時間ほどに、フィリピンで7番目に大きな島であるミンドロ島があります。ここには先住民族であるマンニャン族が独自の文化を継承しながら、現在もなお都市部とはかけ離れた生活を行っています。マンニャン族の成人男性の多くは未だにふんどしを着用し、また男女とも手編みのかごバックと農業用の鉈を常備したスタイルで生活しています。。。


ハイチ

2010年1月12日に、ハイチで発生したマグネチュード7.3の大地震では、死者316,000人、負傷者30万人、130万人の家屋や政府の建物が崩壊し、インフラなどのライフラインも壊滅的な被害を受けました。ICAでは食糧配布に加えて、小学校の建設を市内に1校、山の上に1校合計2校を建設しました。支援はジャパンプラットフォーム、兵庫県災害、義援金ハイチ募集委員会です。


チリ

震源地は中部の州都コンセプシオンの北北東約115キロの沖合で2010年2月27日発生、マグニチュード8.8、死者708人以上、被災者200万人、津波は10mに及んだ。チリ地震は津波の起きやすい逆断層型で被害者のうち8割は、津波で死亡した云われている。 ICAはジャパンプラットフォーム、生活協同組合パルシステム、浄土真宗本願寺助け合い運動募金、日本企業など様々な方々のご支援で物資を配布させて頂きました。