· 

コートジボワールプロジェクト〜土壌分析研修①〜

 ”土壌サンプル採取”

6月16日から3日間、プロジェクトサイトの全6村のうち、一日2村ずつ回り、土壌分析用のサンプル採取と、農業概要の聞き取りを行いました。村へ向かう途中、車窓から景色を見ていると、熱帯雨林地帯なので、緑の濃さがとても印象的でした。同じ熱帯雨林気候ということで、コートジボアールに来る前に、インドネシアで見た景色にとても似ていました。

 

 一つ目のBonikro村に入ると、森や林の深さが印象的でした。試しに竹が生えている土の臭いをかいでみると、いわゆる土の臭い(放線菌の臭い)がしたので、この臭いを覚えてもらおうと、スタッフの皆さんに嗅いでもらいました。『放線菌』が土づくりのメルクマール(基準)になるからです。

コートジボワールのスタッフに、簡易土壌分析の方法を特訓(プロジェクトサイトで採取した土壌サンプルの抽出液に試薬を投入:ICA事務所にて)