· 

インドビハールプロジェクト”農業研修”

日本から農業専門家が派遣され、「堆肥づくり」を中心に農業研修が実施されました。「堆肥づくり」では、竹や牛糞、稲わらを使用するなど現地で安く手に入り、活用されてなかったものを中心に使いました。今回は、堆肥づくりにおいて「水と空気のバランス」や「バクテリヤが堆肥をつくる」ということを理論的に説明し、原理・原則を理解することで応用ができるように指導しました。実践研修では、指導員の口癖「Motto, Motto(踏む)」を掛け声に、稲わらをしっかりと踏んでいました。

 

2015年6月23日

小松 洋