· 

コートジボワールプロジェクト〜土壌分析研修④〜

"村での有機農業技術ワークショップ(2)"

 

ワークショップの最終日、Aboude Boa Vincent村、Aboude Dadie村を訪問しました。

 

Aboude Boa Vincent村では、ワークショップのために、地域の有機資源を集め、それを会場に展示するほどの関心の高さでした。なかでも、カカオの実を取ったあとの残渣は、栄養価も高そうで、堆肥原料として、とても有望なものです。現物を見るために、カカオ林の中を歩いていきましたが、初めて見るカカオの実のなり方にびっくり。カカオの実は、太い木の幹に直接なるのですね。

 

Aboude Boa Vincent村のワークショップの参加者は、若い男性が中心。一方、Aboude Dadie村は、若い女性が中心でした。ワークショップでの反応も、Aboude Boa Vincent村では、堆肥づくりの方法や肥料等についての説明に対する関心が高く、一方、Aboude Dadie村では、マリーゴールドと葉物野菜との混植栽培に対する関心が高く、とても対照的でした。

 

 滞在最終日、まだまだ、伝えきれていないこと、伝えたいことが沢山あり、後ろ髪を引かれる思いでしたが、また、来年、訪問することを誓って、皆さんとお別れをしました。

 

2015年6月25日 

礒田 有治(ICA Japan土壌分析専門家/(有)千葉自然学研究所)

Aboude Boa Vincent村とは対照的に、若い女性の参加者が多かったAboude Dadie村でのワークショップ
Aboude Boa Vincent村とは対照的に、若い女性の参加者が多かったAboude Dadie村でのワークショップ
若い男性が多く、非常に熱心な参加者が多かったAboude Boa Vincent村でのワークショップ
若い男性が多く、非常に熱心な参加者が多かったAboude Boa Vincent村でのワークショップ