· 

インドビハールプロジェクト”事業による地域の変化”

昨年完成したロータ村コミュニティセンターは、就学前の子ども達の教育の場や縫製訓練の場所として多くの村民に使われています。そして、コミュニティセンターの回りでは、学校の建設や近隣のチャルバルクルワ村、バルクルワ村に続く道の舗装工事が始まりました。ICA文化事業協会が植えた小さな種は、現地の行政に大切なものを伝える機会になったに違いありません。現地の人々や政府が、自分達で国づくりを行っていくことが重要だ                                                                                        と考えます。

 2015年7月4日

小松 洋