· 

ネパール事業開始

2015年にネパールで起きた地震によって、2002年に日本和紙協会と外務省NGO連携無償資金協力の支援を受け建築したラーニングセンターにヒビが入りました。幸いにも全壊は逃れ、壁のヒビや窓ガラスが割れる程度で大けがをする人はいませんでした。しかし、この地震の影響でセンターを使う村人が不安になり、またトラウマの傾向も出ました。そこで、再び2016年3月から外務省NGO連携無償資金協力をいただき開始したネパール事業第1期は、バクタプール郡にてセンターの修繕と子どもやお年寄りのメンタルケア、女性の収入向上としてサニタリーナプキン研修を実施します。

 

2016年6月29日

小松 洋