特定非営利活動法人 ICA文化事業協会

ICAジャパンとは

ICAジャパンは、35カ国の連合からなる  ICAインターナショナル(ICAI) の会員です。

ICAIは、国連の経済社会理事会に協議資格を有する(ECOSOC)に加盟しています。

ICAジャパンは、日本政府、企業、現地のNGO・NPOと連携しながら、日本独自の事業を行っています。

内容は、コミュニティ・技術センターの建設、アグロフォーレストリー事業(植林、農業、酪農の循環型農業)、リーダーシップ研修、災害復興活動、日本の専門家派遣と技術指導、地域開発研修と多岐にわたる活動を実施しています。

ICAジャパンの活動目的

発展する世界の中で、将来の可能性や時代のニーズを調査・研究し、人間開発を中心に国際協力事業を推進します。草の根レベルの住民が積極的に地域開発に参加することが、持続可能な発展に繋がるという信念に基づいて、住民参加型のプログラムを実施しています。経済、文化、社会のバランスのとれた地域を創造するために人材育成を通して、世界が直面する問題の解決に寄与することを願っています。

ICAジャパンの理念・価値・三原則・使命

理念

ICAジャパンは多様性を尊重し、多文化共生の世界を創る。

価値

ICAジャパンはファシリテーション手法を通して、経済、文化、社会のバランスの取れた地域開発と、その地域を担う人材を育成する。


三原則

1. 相手を尊重する
2. 自然環境に配慮する
3. 自己の存在を大切にする

ミッション

ICAジャパンは、人々の叡智を尊重し、対話型合意形成によって創出された多様な価値観を基に人間開発のプロジェクトを実践する。


ICAジャパンのネットワーク

ICAジャパンはICAインターナショナルに所属する35カ国とネットワークでつながっています。

ICAジャパンの活動実績

ICAジャパンは国内外で活動を展開し、過去40年間で28ヶ国、190以上の事業を実施しています。
国内ではまちづくり協会との中心市街地活性化の取り組みや商店街との活性化セミナー、企業対象の人材育成、大学との共催によるファシリテーション講座等を行っています。

また、英語による異文化交流、スキルアップ研修も実施しています。

海外ではODA委託事業、調査活動、企業支援による自然保護事業、専門家の派遣や海外ワークキャンプの実施など、プロジェクトの調整や運営業務を行っています。

組織概要

組織概要

沿革

沿革

会計報告

会計報告

協力団体一覧

協力団体一覧

出版物

出版物