学校給食プロジェクト

支援団体

株式会社テーブルクロス、皆さまからのご寄付

事業期間 2015年から継続中
実施場所 ケニア共和国マルサビッツ州ゴヨニ・タイタス小学校、マチャコス州ウカラニ小学校

 

■ICAジャパンが支援する理由

ICAが給食支援を行なっている地区は、気候変動の影響で慢性的な干ばつに悩まされており、食料や水不足が続いています。今、ケニアの地方で最も必要とされているのは食料と水です。

 

■ICAジャパンの支援方法

ケニアでは多くの小学校で給食制度がありません。

しかし、給食があれば子ども達の栄養不足の改善をすることができます。そこで、ICAジャパンは、2015年からケニアの小学校で給食支援を行なっています。

 

このプロジェクトは栄養問題だけでなく、教育問題を改善する側面を持っています。

子ども達は給食が食べられるという動機で登校し、親も子どもを学校に通わせるからです。

 

給食は子ども達が抱える栄養問題と教育問題を、2つの側面から解決することができます。

 

学校給食プロジェクト