被災者支援

世界では毎年地震、洪水、干ばつ、台風等の様々な災害が発生しています。

災害は一時的なものですが、被災者が元の生活に戻り、心の傷が癒えるには長い年月がかかります。

ICAジャパンは緊急時の物資支援のみならず、被災者が復興に向けて歩み出せるように、心の支えとなるような多様な支援を展開しています。

プロジェクト一覧


インド北部水害被災者支援

支援団体 ジャパンプラットフォーム
事業期間 2013年8月-2013年9月
実施場所 インド共和国北部ウッタラカンド州テリ県22ヶ村

インドのウッタラカンド州 テリ県では2013年6月16日から降り続いた豪雨で壊滅的な被害を受けました。

豪雨による土砂崩れや河川の氾濫による洪水の影響で、住宅の多くは全壊または半壊しました。

そのため、豪雨被害で食料や家庭用品等が必要としている850世帯に、食料や調理器具と壊れた家屋を修復するための修繕資機材(トタン屋根や防水シート)を配布しました。


タイ水害被災者支援

支援団体 ジャパンプラットフォーム
事業期間 2011年11月-2011年12月
実施場所 タイ国アユタヤ地区、パトウムタニ地区

タイでは記録的な大雨のため広範囲の地域で洪水被害が起きました。これにより、多くの住民は洪水避難民となり、各地で避難生活を強いられていました。


ハイチ地震被災者支援

支援団体 ジャパンプラットフォーム、兵庫県
事業期間 2010年2月〜2011年12月
実施場所 ハイチ共和国ポートプランス州プチゴアーブ地域

ハイチでは、2010年1月12日にマグネチュード7.0の地震が発生し、死者20万人、負傷者30万人、行方不明者870万人の被害がでました。

地震により、政府の建物をはじめ、家屋やインフラなどのライフラインも壊滅的な被害を受けたため、世界各国から支援部隊が派遣され支援活動が行われました。