ハイチ地震被災者支援

支援団体 ジャパンプラットフォーム、兵庫県、皆さまからのご寄付
事業期間 2010年2月〜2011年12月
実施場所 ハイチ共和国ポートプランス州プチゴアーブ地域

■ICAジャパンが支援する理由

ハイチでは、2010年1月12日にマグネチュード7.0の地震が発生し、死者20万人、負傷者30万人、行方不明者870万人の被害がでました。

 

地震により、政府の建物をはじめ、家屋やインフラなどのライフラインも壊滅的な被害を受けたため、世界各国から支援部隊が派遣され支援活動が行われました。

 

■ICAジャパンの支援方法

ICAは、地震直後から約2,000世帯に緊急食料支援の配布を実施しました。

その後、復興期には小学校の建設を行いました。

また、地震後コレラ等の二次災害が発生したため、公衆衛生研修を合わせて実施し、ハイチの復興に向けて活動しました。

ハイチ地震被災者支援