ネパール・大地震で被災した障がい者への支援

支援団体 日本テーラワーダ仏教協会、皆さまからのご寄付
事業期間 2015年6月〜2016年2月
実施場所 ネパール共和国

 

 

■ICAジャパンが支援する理由

ネパールは、2015年4月25日にマグニチュード(以下M)7.8、4月26日にM6.8、5月12日にM7.3の地震に見舞われました。

この一連の地震で約9,000人が死亡、23,000人以上が負傷、90万戸以上の住宅が破壊され、農村部の食糧不足、保健衛生環境、道路を含むインフラ等に大きな被害が及びました。

また、障がい者のための施設や団体も大きな被害を受けました。

 

■ICAジャパンの支援方法

ICAジャパンは、事業地にあるEPSA(障がい者の社会経済地位向上のための団体)と会合を持ち、小人女性協会、視覚障害者協会、身体障害者センター、障がい者自立支援団体の4つの団体の施設修復とさらなる雇用促進を助けるための施設(カフェ)の支援を行いました。

 

被災した障がい者への支援