寄付金控除について

東京都の認定を受けた「認定NPO法人ICA文化事業協会」へのご寄附、賛助会員へ入会の場合、「寄附金控除(税額控除)」を 受けることが出来ます。

手続きには、団体が発行する領収書を確定申告の際提出してください。


個人の場合

所得控除または税額控除のどちらかが選択可能です。

・所得控除 寄附金控除額の算出方法(寄附金合計-2,000円)(*注1)

・税額控除 税額控除額の算出方法(寄附金合計-2,000円)×40%=税額控除額 (*注1) (*注2)

(*注1) 寄附金額の上限は所得額の40%

(*注2) 税控除の対象となる寄附額は所得税額の25%まで 

 

・個人住民税 控除額の算出方法 (東京都以外の方は各自治体にお問い合わせください) (寄付金額-2000円)x10%=寄附金額控除(*注3) (*注3)上限は総所得金額の30%まで

企業法人の場合

認定NPO法人ICAに対する寄附には別枠の損金算入限度額(※特別損金算入限度額)が設けられているた め、一般のNPO法人への寄附と比較して経費にできる寄附金の限度額が高くなり、寄附した企業法人の法人税が軽減されます。

【認定NPO法人への寄附金に対する損金算入限度額(資本金等の額x0.375%+所得の金額x6.25%)x 1/2】を損金として算入できます。

遺贈や相続財産のご寄付の場合

相続税や所得税の非課税対象となりますが、まずご相談ください。