グループファシリテーションコース

会議運営と合意形成の為の技能

直観や経験に頼った従来的な会議運営方法以外に、参加者の本質的な衝動に依存する会議運営があります。

 

本コースでは高機能な会議運営技能と有効な進行プロセスの活用法を習得していただきます。

明確な考察、意思決定の発表、コンセンサスの確立、開かれた対話の進め方について段階的に取り組んでいただきます。


コース概要

日程 2日間
時間 9:00~17:00
参加料 ¥60,000 ※1,※2,※3
開催最低参加人数  24名

※1…日毎単位の参加の場合は¥40,000/日となります。

※2...参加料は公官庁職員並びに地方自治体職員は10%、NPO職員は20%、大学生は40%の割引特典があります。

※3...参加料の一部をICA Japanが主催する国際支援活動に寄附させていただきます。


学習ポイント

  1. より効果的にグループを運営する方法。
  2. 会議運営をより効果的に、かつ活発な創生活動が見える方法。
  3. グループのもつ様々なエネルギーを共通のゴール達成の為に集中させる方法。
  4. チームワークの知性を造り上げ、スタッフの心の強さを向上させる方法。
  5. 生産性を最大限に導き出す為にグループの創造性を鼓舞させる方法。

「意識化された会話法」を習得していただきます。

ここで、ご提供致します内容は次のとおりです。

  • 明快な対話やその反響についての構成のあり方
  • 話題の表層面から深層面に隠れているポイントの探し出し方
  • 観点の多様性を促し、決心への導き方

また、多様なグループ員の参加を引き入れ、見せかけでないコンセンサスを作り出す為の「合意形成法」も習得していただきます。

効果的なチーム間の協調性を築き、大人数のグループを効果的に率いる力をつけさせます。

【学習スケジュール】

第1日 

午前の部:セッション1「意識化された会話法」

「意識化された会話法」の実演

「意識化された会話法」の論理解説

午後の部:セッション2「意識化された会話法」
「意識化された会話法」のデザインと実習
小人数グループでの本技法を用いた会議運営実習
学習の振り返り
第2日 

午前の部:セッション3「合意形成法」

「合意形成法」の実演

「合意形成法」の論理解説

午後の部:セッション4
「コンセンサス研修法」のデザインと実習
小人数グループでの当該技法を用いた会議運営実習
学習ポイントの振り返りと確認

グループファシリテーションコースは下記サイトで映像紹介(英語)しております。