会議デザインコース

効果的な会議を企画運営する為の実務的手段

時間的に追われる一方、膨大な仕事量と職場の民主主義が要求される現代社会では、グループのメンバーの不満をより小さくしながら、前向きな意思決定を早急にすることが必要になります。

また、能率良く、生産性の高い、実働的な会議を確実に運営することも求められています。

 

本コースは、多種多様な会議において、参加意識や創造性を高めるテクニックを必要とする方々の為に、特別にデザインされています。


コース概要

日程 2日間
時間 9:00~17:00
参加料 ¥50,000 ※1,※2,※3
開催最低参加人数  24名

※1…日毎単位の参加の場合は¥30,000/日となります。

※2...参加料は公官庁職員並びに地方自治体職員は10%、NPO職員は20%、大学生は40%の割引特典があります。

※3...参加料の一部をICA Japanが主催する国際支援活動に寄附させていただきます。


学習ポイント

  1. グループの生産性を向上させる手法。
  2. 会議の規模や参加人数を問わずに会議での趣旨を明確にさせる手法。
  3. グループの意思決定プロセスを容易にする手法。
  4. グループ内の困難な状況に対処する手法。
  5. 各グループのニーズに合致させるプロセスステップを見つける手法。
  6. 効果的な議題を設定する手法。

会議デザインコースは下記サイトで映像紹介(英語)しております。