ICAのファシリテーター

世界規模でのファシリテーションの経験

世界中に拠点を持つICAはこれまで数々の国と国連機関において5万人近くを訓練してきました。

日本ではファシリテーションが広く使われるようになるずっと以前1987年よりセミナーを行っています。

もちろん、世界の発展と同様にファシリテーションの手法もどんどん発展しています。

私たちは、北は北海道の標津から南は沖縄、日本海側、福島や大阪、そして新幹線の通るあらゆる場所でセミナーを実施しました。

 

国外での国際貢献活動

日本国内での活動と同様に、途上国にいる忘れ去られた人々に対してもファシリテーションセミナーを実施しています。

私たちはICAで行っている全ての開発プロジェクトにこのセミナーを取り入れており、その手法はインドからケニア、ベトナム、フィリピンやその他多くの国々で活かされています。

 

ICAの目標

過去の経験にとらわれるのではなく、夢や希望を共有し、人々の新たな発見や行動を手助けすることで、私たちは恒久平和を実現することができます。ワンステップずつ、私たちは結束し輝かしい新たな社会を作り上げます。

ICAジャパンのチーム

佐藤静代

シニア・コンサルタント

ファシリテーター、トレーナー


塚本真喜

アシスタント・ファシリテーター


ウェイン・エルスワース

シニア・コンサルタント

ファシリテーター、トレーナー


川上未来

アシスタント・ファシリテーター


2018年に海外のICAから来日するトレーナーたち

ビル・ステープルス

CTF, CPF認定ファシリテーター、

シニア・コンサルタント

ToPトレーナー

ラリー・フィルブルック

CTF, CPF認定ファシリテーター、

シニア・コンサルタント 

  ToPトレーナー