ToPファシリテーション基本プログラム

ICA(文化事業協会)認定ToPファシリテーター(CTF)を取得する為の基本技能を習得していただきます。

  • クライアントとの協同的な関係を構築します。
  • 適切なグループ作業方法を考案します。
  • 参加を促す環境を創り出し持続させます。
  • グループが適切で役立つ成果を収められるように導きます。
  • 専門知識を創り出し供給し続けます。
  • 積極的で専門家的な姿勢を見せるモデルになります。

ToPファシリテーション基本プログラムは、下記の3コースを修了していただくことになりますが、どのコースから始めていただいても構いません。

 

  1. グループファシリテーションコース(GFM):会議運営と合意形成の為の技能
  2. 会議デザインコース(MTW):効果的な会議を企画運営する為の実務手段
  3. クライアントとの連携促進コース(FCC):クライアントとファシリテーションをデザイン

参加料:\140,000(まとめて受講した場合の料金)

※参加料は公官庁職員並びに地方自治体職員は10%、NPO職員は20%、大学生は40%の割引特典があります。

※参加料の一部をICA Japanが主催する国際支援活動に寄附させていただきます。

全コースをまとめて短期間で修了することも出来ますが、複数年にまたがって修了していただいても構いません。

望ましくは各コースの受講内容を十分にご理解いただく為にも、次の受講コースとの間に一定時間をお持ちになることをお勧めします。

 

【良さそうな写真があればここに貼ってもよいかも。】